手数料とは一体?

手数料を引かないお店はあるのか?

手数料を引かないお店もあります。ここで間違えてはいけないのが、手数料を引かないからといって買取金額が高いとは限りません。業者によって1gあたりの買取単価を設定しています。ポイントは業者が自由に買取単価を設定しているという点です。全ての業者が国内公表の買取価格に沿って設定している訳ではないということです。インターネットで比べてもらうとわかりますが、買取単価は業者によってバラバラです。結論として、手数料を引かない単価の高いお店を探せば良いでしょう。またホームページに載っている単価を始めから信じないことです。買取方法は別ページというケースが非常に多く、手数料を引かれていることに気付かずに売ってしまうかもしれないからです。来店する前に買取方法についてよく読むか、納得がいくまで電話で問い合わせてみましょう。

お店が多過ぎてどこで売れば良いのか…

インターネットで検索すると、お店が多過ぎて迷ってしまう方が多くいると思います。相場高騰により、次々と貴金属の買取店が増えていきました。素人でも出来る簡単なビジネスということもあり、本業の片手間で買取を行っているお店もあります。個人的なアドバイスとしては、宝石の町と言われている御徒町に行かれるのが良いと思います。御徒町には買取店が多くあるので、買取金額を何軒か回って比べることも出来ますし、買取金額も安くはない筈です。ということで、高く売るコツは何軒も回って比べることだと思います。

手数料の検証

手数料を引かれるとどのくらい違うのか。
実際に検証してみましょう。

単価が2,000円で100gの場合
100g×2,000円=200,000円
一番良心的なケースです。プラス単価が高かったら言うこと無し。

手数料が20%の単価が2,000円で100gの場合
100g×2,000円×0.8=160,000円
全体的に20%引くお店が多いようです。売るのは考えましょう。

手数料が30%の単価が2,000円で100gの場合
100g×2,000円×0.7=140,000円
論外なケースです。売るのは絶対止めましょう。

実際に計算してみると驚きませんか?
基本的に売ってしまったら返してはくれません。
安いお店で売らないように気を付けましょう。

ページの先頭へ